チャンバラ合戦-戦 ikusa- 可児市の乱

室原城跡

室原城跡
家紋
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
  • photo
室原城跡
家紋

美濃金山城の支城として機能したか?村の城が支城となったと考えられる。
妙智寺の背後の山頂部にある城で、可児六郎左衛門秀行が城主。小牧・長久手の戦いで秀行と子の盛行が美濃金山城主森長可を助けに行くが、秀行が徳川方に討たれ、盛行が城に火を放って落城したという。

室原城
概要

◇別名:長洞城
◇築城年:永禄8年(1565)
◇主な改修者:-
◇主な城主:可児氏
◇廃城年:-

交通アクセス
instagraminstagram

サムライ特別採用枠

可児市が大好き!地域活性化をお手伝い! 大切な地域資源を守る!城跡整備し隊!!